アートのレディースパックの体験談

jyosei-sutaff

女子大生の卒業引っ越しを致しました、

東京の大学で4年間の学生生活をして、愈々、卒業となり住み慣れたアパートを離れて実家の田舎(群馬県)引っ越すことになった女子大生です。

 

 

運転免許はあるけど車もなく、実際の運転もあまりしたことが有りませんし、結局は引越し屋さんにお願いすることにしたのです。

 

ネットサイトで色々調べてみましたところ、テレビの宣伝でもお馴染みの「アート引越センター」という引越し屋さんのところで、

レディスパックとか学生の割引があるというので、メールでお伺いを立てたところ、偶々、ご近所に其の会社の営業所があったので、早速、見積もりをしてもらいました。 

 

女性って、男の子と違って女ならではの荷物もあるし、所謂、デリケートな品物も多いのが特徴ですし、出来れば女性のスタッフの人達に頼みたい気持ちもあったのです。

そんな関係で丁度いいな、と思ったのです。

 

私も、学生ですからそんなに荷物があるわけではなく、見積もりも直ぐOKして正式にお申し込みをしました。 

料金的にはネット割引、学割パックというのがあって、実際の正規の金額より安くなったみたいなのです。

 

でも、本当は既に大学の卒業式も終わって学生の身分ではないのですがね。

因みに、主な品物は

炊事用品、ふとん、洗濯機、テレビ、ミニコンポ、CDラジカセ、それに衣装ラック、他にも小間物のダンボールが数個などで、

 

車はトヨタのハイエース一台分で、35000円という値段でした。

この値段は世間的には高いのか安いのか判りませんが、希望した女性二人が田舎の実家まで無事に運んでくれましたが、関越道の片道の高速代は請求されました。

Back to Top