節約

不要品の処分は積極的に売却しよう!

 

荷物が少なければ少ないほど、引っ越し費用も少額で済むことを知り、引っ越しをきっかけに、断捨離を行おうと決意。

 

出てきた不用品は、出来る限りお金をかけないで処分したいと考えました。

ブランド品のカバンやアクセサリーは、ブランド中古品専門の買取ショップに売りました。

 

ネットで申し込みをして、送られてきた段ボールに売りたいものを詰めて送ると見積もりがメールで送られてきます。

 

もし見積金額に納得したら、その旨連絡をすると、指定の金額が銀行口座に振り込まれます。

 

買取不可のものも、ショップで処分してくれるので、助かりました。

自分で欲しいと思わない物は、査定額も知れてるので過度の期待は禁物です。

 

 

 

古本・CD・DVDも、買取ショップに売りました。

 

こちらもブランド品同様、ネットで申し込みをして、
送られてきた段ボールに売りたいものを詰めて送ると見積もりがメールで送られてきます。

同様に納得し了承したら、指定の金額が銀行口座に振り込まれます。

 

ネットだと査定費用~送料、返品分も無料のショップがほとんどです。

 

 

ノーブランドの服は、近所の古着屋に売りに行きました。

1枚5円でしたが、枚数があったのでそれなりの金額になりました。

 

大きな家具は、引っ越し屋さんに交渉し、引っ越しの契約をする代わりに引き取ってもらいました。

「処分料」という名目でお金を支払いましたが、自治体の粗大ごみ処分の金額よりも安くしてもらいました。

 

このように、売れるものは極力売ったことで、ゴミ袋を買わずに済み、少額ですがお小遣いが出来ました。